人気ブログランキング |

取り留めのないことを支離滅裂に書きなぐるブログです。脈略のなさは天賦の素質か? 苔むさぬよう転がります


by actnaturally
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:友達( 7 )

ジャマイカくん

ジャマイカというあだ名の同級生がいる

無論日本人であるが
見るとわかる
「ジャマイカ」
はいい得て妙なりなのである

ジャマイカ・・・・・
実にまじめなやつで
現在は銀行の支店長をしておられる

そんな偉くなられても
おいらたちにとってジャマイカはジャマイカである

外見はエマニエル坊やを想像してもらうといい

色こそ黒くはないけれど
くりっとした眼
はっきりとした顔立ち
くりくりの天然パーマ・・・

実にジャマイカなのである

彼の逸話は幾つかあります!

今度是非ご紹介しましょう!!
by actnaturally | 2008-03-10 15:13 | 友達

広島から・・・・

広島から友達が来た

この男、非常に個性的なのだ

オイラも変わっているが、こいつも相当の変わり者である

もともとは、美容師であった
しかし、20年位前に広島では有名なカレー屋さんに勤め始め
次いで、インド料理店に勤務
現在は、岩国のレストランの店長を務めている

実はオイラ、彼と一緒に働いていたことがある
その時の武勇伝をお話しよう
オイラも比較的おっちょこちょいだが、この男にはかなわない

ある日、いつものようにまじめに働いていた彼
テーブルから下げ物をしてきたなとおもったら、
「ばこっ! しゅ~~~っ!!」
という音と共に
洗い場が真っ白になった
「うぉ~~~~、何じゃ?」
みんなあせった
原因は、消火器
彼が消火器を蹴り飛ばしてしまったのだ(わざとじゃないよ)
そしたらたまたま、ピンが外れたか消火器自体が破裂したかで
内の粉がぶわ~~~~っと撒き散らされたというわけだ

さらに、ホールで下げ物をしていた彼
トレーにてんこ盛りのグラスやら皿やらを積んで方向転換
と思いきや、勢い余ってスライディングをしてように転んだ
当然、持っていたグラス食器は全て粉々に
昼時で、ほぼ満席状態の店内が水を打ったように静まり返った・・・・・

まじめでいい男である
しかし、ドジる時はとてつもない!
b0108338_12261473.jpg

そんな彼は、今回広島からバイクでやってきた
どこも痛くないし、凝ってもいないのにやってきた
そんな自分をもめという
「ああ、生まれて初めての経験すよ」
気持ちいのか悪いのか、わからない
でも、揉まれたおされた
どうしてだったんだろう????? よかったんだろうか、それで?????

40歳を過ぎたのに
キンキンの金髪、黒のリーバイスのスリム(いまどきのロッケンローラでもはかんぞ)
オイラも比較的若く見られるが、こいつにはかなわない

しかし、不思議と元気になるんだよね、こいつと話すと・・・
ガンバろっかなって気になる・・・・・
アリガタヤ
by actnaturally | 2007-08-10 12:32 | 友達

四国の友達

昨日、半年振りくらいに四国に住んでいる友人と飲んだ

頭のいいやつで、今も勉強も怠らない
地元はこっちなのだが
現在は松山に家を建てている

しかし、彼もオイラと同じ田舎の長男坊
現在はご両親ともご健在のようであるが
何かあった場合は、やはり長男としては・・・・・
本人も、ことあるごとにそれを言う

オイラは、いつも彼に説教される
「人生においてのリスク管理がなっていない!」
と。うん、うなづける
これまでオイラは、直感で生きてきた
熟考するよりも先に、行動してきた
それがやつには信じられないらしい
事実、そのことによって背負い込んでしまっている問題はある
「あまい!」そうなのかもしれない
そう思いながら、オイラも議論好きな長州人のはしくれ
ただでぎゃふんとはいいたくない
で、よく喧嘩になるのだが・・・・・・・

ばりばりのセールスマンであるやつは弁が立つ
極論も吐くし、決め付けてしゃべることもあるが
確かにと思うことも多いので、気がつけば論破されていることが多い

しかし、その彼が最近少し変なのだ
飲み始めると、すごい勢いで上り詰めていく
しゃべくりも、口に油がまわりものすごくなる
これが奴らしいところなのかもしれない
でも、問題はそれからだ
急にトーンダウンし、黙りこくり始める
眉間にしわを寄せて何かかんがえているようでもある
こんなときに、オイラが何か問題提起でもしようものなら
思っていなくても、オイラをへこませにかかる
で、最近はオイラも「さわらぬ神に・・・・」でだまっていると
そのままのトーンで四国行きのフェリーに乗り込んでいく

多分、奴にそのことを尋ねると
「ばぁ~~か。なんちゅうことはない。あほじゃの~~」
と一笑されるのであろうが
ここんところ、奴のテンションのギャップを見ていると
ふと心配になる

すこし、鬱を感ずることもあるのだ
「あほなお前がいらんことを・・・・めんめのことをかんがえーや!」
と怒られそうだが、ちと気にかかる初夏の宵であった
by actnaturally | 2007-06-20 08:41 | 友達

ちょっとした同窓会

夕べ、小学校から同級だった友達が神奈川から帰ってきていて
「飲もう!」
ということになった

急遽決まったので、集まったのは7人
でも、思いのほか楽しい時間であった

何しろ、小学生、お互い青洟をたらしていた時を知っているわけだから
気取りもいらない
かっこつけても一笑され
ご乱行を暴露され・・・・・・
すべて、「あはは!」ですまされる

同級生にいいところは、
すぐにもとの時代(同級生だった頃)に戻れることだ
会社の経営者であろうが、医者であろうが、教師であろうが
そんなものはここでは関係ない
もし、そんなものを持ち込もうものなら
けちょんけちょんである
「あはは!」である

だから、同級生はいい
ついつい飲みすぎ、今日は頭が痛い^^;
by actnaturally | 2007-06-16 10:27 | 友達

ニックネーム2

ご要望にお応えしてパート2である

大学に入ってからおいらは「ポール」と呼ばれた(植木等さんが所属したとされる音楽サークルでね)

無類のビートルズ好き、垂れ目がチャームポイント、新歓コンパで、ポール・のまねをした(させられた)等の理由でこうなった

当時、原宿のホコテンでは竹の子族(沖田ヒロユキである。しらねっか?)に変わってロックンローラ族が幅を利かせ始めていた

そのグループの中においらの同級生(いまや、IT企業の社長で、年収うん億!)がいた

そいつらは、革ジャンにリーゼントできめ、互いを「ジョニー」「ジョン」とか、あちゃら名で呼び合っていた

いやん、同じのりやん。きもちわり~~~~

でも、ポールであったのだから仕方ない。笑わば笑え、こんちくしょ~~


サークルには、おいらの他に

ジミヘン・・・・いわずと知れたジミーヘンドリックス。でかい兄ちゃんでめちゃめちゃギターがうまく頭の上でギターを弾いたり、歯でピッキングしたりと、まさにジミヘンを地で行った男。今も、知る人ぞ知るプロのギタリスト

キース・・・・・ストーンズキチガイで、キースリチャードばりのギターを弾く男。目は細いが体も細い。キースに倣って5弦ギター、オープンチューニングでストーンズのコピーバンドを率いていた。いまやデザイン事務所のしゃっちょ~~~~!! おいらんとこのロゴは、こいつが作ってくれました。標準料金の90%OFFで!! ありがたや、ありがたや

チャー・・・・・竹中チャーである。ラリーカールトンかスティーブルカサーか。とにかくギターはめちゃうまかったやつが、たまたま○○だったため、チャーに決定

カワボーン・・・・ステーブレイボーンである。長身で手もでかい。ブルースを弾かせると右にでるものはいない。スライドプレーもぴか一だが、お酒を飲むと人格が変わる。今も都内の某ライブハウスに出没し、ブルージーなギターを弾きまくってるとのこと(そのライブハウスのHPにカワボーンの評判が・・・・「すごい!  お酒さえ飲まなきゃね;;」だって。相変わらず、とばしてます

ラディ(ラディックのドラムセットを使っていたから)、クリキン(カーリーヘアーが、クリスタルキングの高音担当の人と似ていたから)。。。。。。。。

なんてことはない。深い意味はない。ま、こういうサークルであったわけだ


でも、サークル内で呼び合っているうちはいいが、街中でこれを使われるとちとやな感じなんや

あたりまえやね

べたべたの日本人顔のやつらが「ポール」「キース」、なんて呼び合ってる絵を想像して見てよ。あはは、だよ

でもね、慣れてくんの。怖いよね。

自然に自分はポールなわけよ


でもね、さすがに池袋の人ごみで遠くからエレ(いつも興奮状態にある男。エレクトから命名)に「おーい、ポール!!」と叫ばれた時はひいたよ。だってさ、そこらへんにいた人が一瞬注目すんのよ。
当たり前だよな。で、おいらのことだとわかった瞬間「なんでいっ! けっ!!」冷たい視線・・・・

はずかしかったっす

いあいあ、笑わせてくれますな

ギガカワユス・・・・・・・オイラ
by actnaturally | 2007-04-17 08:28 | 友達

やはり!!

このブログを見てくれている後輩の女性から電話があった

「先輩、『本当に淋病なんですか?』って聞いてきた子って、だれでしたっけ? 私、その光景、覚えてますよ」

じゅわっち!!

やはり!!

実は、ずいぶんと昔にことであるので、本当にそんなことがあったのか、そんなことがあるくらい恥ずかしいあだ名だったか(で、出来事は現実ではなかったか)が少し自身がなかった

どや、はまちゃん

おいら、うそつきじゃないで~~

こうなったら、

小学校の時、夏休みのラジオ体操の折に琴石の右側に浮かんでいた葉巻型UFOもほんものじゃったんで!!

ふんでもって、そいつがアダムスキー型のUFOを産んだのも事実なんで~~


一応、胸を張っちょこう。うんうん
by actnaturally | 2007-04-16 12:48 | 友達

ニックネーム1

おいらは、小さい時からほとんどがニックネームで呼ばれていた

イノブタ
ブタゴリラ
マンキー
マキ

以上が小学校時代。肥満児であったこともあって、「ブタ」が多用された。

中学校は「マキ」一辺倒。サル顔なので、そこからきたのか? 当時の同級生は未だにこのあだ名で呼ぶやつも多い

問題は、高校だ

ビブリオ
リン(マキ淋病)

たまたま、保健体育で疾病の勉強をする時に、たまたま、ほんまにたまたま腸炎で学校を休んだのが運のツキ。なんと不名誉なあだ名がついた(リンの由来は定かではないが、一説によるとマキリンビョウ・・・・・ごろのよさで決定したらしい。とほほ。何の根拠もないじゃん)

ちょっとしたいじめだよな、これ!!

悲しいことに、3年時のある日、つかつかと後輩の女の子が近づいてきて

「先輩って、ほんとに淋病なんですか?」

のわ~~~~ん;;

そんなわけないやん

かんべんして~~


しかし、ニックネームって時として残酷・・・・・・・・
by actnaturally | 2007-04-12 09:27 | 友達